組織図・沿革

組織図

組織図

2023年4月1日現在

沿革

1950年08月
株式会社日立製作所亀有工場の業務を分離、日交自動車工業株式会社として自動車部品の販売並びにサービスを目的に設立
1968年10月
株式会社日立製作所自動車機器事業部の市販およびサービス部門を関連会社と統合し、商号を日立自動車部品販売株式会社に変更
1970年05月
海外市場開拓のため、海外部門を設立
1977年02月
海外現地法人として香港に日立自動車部品販売(東南)有限公司を設立
1978年05月
資本金を2億円に増資
1990年04月
商号を株式会社日立オートシステムズに変更
1997年12月
海外現地法人としてシンガポールにHitachi Automobile Appliances Sales(South East)Singapore Pte. Ltd.を設立
1999年05月
資本金を5億円に増資
1999年10月
商号を株式会社日立モバイルに変更
1999年12月
日立自動車部品販売(東南)有限公司を解散
2000年06月
資本金を10億円に増資し、本社を東京都品川区東品川に移転
2002年03月
東京都江東区に東雲事業所を新設
2002年06月
株式を東京証券取引所市場第二部に上場
2003年07月
海外現地法人の商号をHitachi Mobile Singapore Pte. Ltd.へ変更
2003年09月
東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
2006年03月
株式会社日立製作所の完全子会社化に伴い、東京証券取引所市場第一部の上場廃止
2006年04月
株式会社日立製作所との株式交換により同社の完全子会社となる
2007年04月
株式会社パロートを完全子会社とする
2008年07月
移動体通信事業をアイ・ティー・シーネットワーク株式会社に承継
2009年04月
商号を株式会社日立オートパーツ&サービスに変更
2009年10月
本社を神奈川県川崎市川崎区に移転
2010年04月
Hitachi Mobile Singapore Pte. Ltd.を解散しHitachi Automotive Systems Singapore Pte. Ltd. に承継
2010年10月
株式会社パロートを合併
2013年04月
企画開発・生産管理・品質保証部門を日立Astemo株式会社に移管
2017年05月
本社を東京都江東区東雲に移転
2021年04月
商号を日立Astemoアフターマーケットジャパン株式会社に変更
Top